フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「SANGEAN ATS 909X」の10件の記事

2014年5月28日 (水)

検索フレーズランキング第1位@909X

さて久しぶりに...

検索フレーズランキング第1位は

"オプション ポルシェ マカン"から

SANGEAN ATS 909Xに席を譲ことになりましたので

今日のブログは

Img_3233

SANGEAN@ATS 909X& ATS 404

をご紹介することにしました


ATS 909X& ATS 404は

台湾のSANGEANから現行で発売されているラジオです


ATS 909XはICF-SW7600GRと比べても一回り大きく

Img_3221_2

ATS 404と並べても大きく高級感のあるラジオです


今回ATS 404と並べてみたので

21:30分過ぎより

"Radio New Zealand International"を受信して比較してみました

アンテナは内蔵のホイップアンテナです


両機ともホイップアンテナでも感度良好

SINPOの評価の差はありませんでした

ただ聞きやすさでいえば

ATS 909Xに軍配が上がります


現在所有しているポータブルラジオの中で

Img_3234_2

ATS 909Xのデザイン性・高級感・性能はトップと言っても

過言ではありませんね


次回の台湾の訪問のときには

SANGEANシリーズのラジオを購入しようと思っています

先日の台湾の時は時間がなくて金響電器さんに

立ち寄ることができませんでしたからね(笑)


2014年3月27日 (木)

909X VS RF-1150LB

昨日に

SANGEAN ATS 909X をブログにアップしてから

22時過ぎより久しぶりに台湾国際放送を受信

隣に1150LBがあるので

Img_3066

NATIONAL RF-1150LBとSANGEAN ATS 909X

の受信感度テストをしてみました


受信時間は22時20分過ぎあたりから

9735kHzで聴いてみましたが

台湾学生による立法院占拠したこと話題になっていました


確かに...

台湾人の意識として中国とは別な国と認識している人が多く

中国と調印したサービス貿易協定の承認によって

台湾が中国に飲み込まれてしまう恐れがあると思っているようです

特に...

台湾は小規模なサービス企業が多く相当打撃を受けるかもしれません


今取引をしいる中国の企業も

台湾保健当局に中国から医療器械などの輸出に関する許可の申請などで

今年の2月頃に訪問しています


さて

RF-1150LBと909Xの受信ですが...

かなり受信感度に差がありましたね


受信感度の信号の強さは変わりませんでしたが

RF-1150LBのほうは混信とノイズが多かったのに対して

Img_3045_2

909Xは混信もほぼなくクリアに受信して安定していました

ちなみに...

RF-1150LBはプロの方の整備済みです


あらためて...

SANGEAN ATS 909Xのよさを感じた瞬間です

購入に悩まれている方は

新品で入手できるうちにゲットしたほうが懸命ですよ


ただし...

Img_3063_3

ラジオとしてのオーラは

RF-1150LB

軍配が上がりますけどね

2014年1月 7日 (火)

ATS 909X♪

最近の検索フレーズランキングは...

1位:ポルシェマカン

3位:ベンツVクラス フルモデルチェンジ2014

4位:ポルシェマカン

5位:マカン ポルシェ

そのポルシェ&ベンツの中の2位に食い込んできたのが

Img_2810_2

台湾のブランド「SANGEAN ATS 909X」が製造した

最高傑作のBCLラジオです


現在そのSANGEAN ブランドから発売している

それ以外のBCLラジオは3機種

Sai_ats404_b_01_6
ATS-404

Sai_ats505_b_01_2
ATS-505

Sai_sg622_b_01_2
SG-622

ですが...

2010年に山進電子@SANGEAN社は

http://www.sangean.com.tw/first/first.asp

BCLラジオの市場より撤退を発表されているので

今後新しい短波收音機@短波ラジオの発売はないでしょう


もしかしたら

現在発売されているすべての4機種のラジオの製造も...

予告なしで終わってしまう場合も考えられます


ですので...

ATS 909X を検討されている方は

今年は撤退発表から4年目になるので

新品で入手できるのは

今年いっぱいの可能性もあるかもしれません


SANGEAN ATS 909X製品は

高級感もあり

受信感度もよく

音質もよいので

きっと満足されると思います


次回台湾に行ったときはATS-505

をゲットでもしようかなと思っています


2013年7月 1日 (月)

ATS-909X VS SW7600GR

SANGEAN@ATS-909Xのレポート

のご希望がありましたので

早速受信テストをしてみました(*^-^)


ATS-909Xは

よくネット情報で...

SONY@ICF-SW7600GRを超えた

との声もあるので

ライバルとされている...

Img_1759

7600GRと比較しながら受信テストをしてみます


受信テストの日時は

☆2013年6月30日

☆2013年7月1日

の2日間の受信データです


両機とも内蔵のホイップアンテナを装備しているので

外部アンテナに接続せずの受信テストをしました

電源は2台とも単3電池×4本使用です

受信局は下記の3局です


まずは

台湾国際放送

☆2013年6月30日

9735kHz:20:35〜

ATS-909X@54433

SW-7600GR@54433

SINPOは両者とも同じ数値結果ですが

ややSW7600GRのほうがノイズが多い感じで

どちらかと言えばNは3と4の間の3.5

聴きやすさは909X


☆2013年7月1日

9735kHz:20:48〜

ATS-909X@55444

SW-7600GR@55444

本日は昨日より混信もなく

かなり良好なのでSINPOの差は出ませんでした


そしてご依頼がありました放送局

VOR

☆2013年6月30日

7235kHz:21:00〜

ATS-909X@43333

SW-7600GR@33333

相変わらず混信・ノイズが多いVORですが

信号の強さは909Xが4

SW-7600GRは強いて言えば3.5

VOR局では909Xが信号が強かったです


☆2013年7月1日

7235kHz:21:00〜

ATS-909X@44333

SW-7600GR@44333

本日もノイズの中から聴こえくる感じで

SW-7600GRのNは4に近い3.5


さらに...

お気に入りの局

KNLS

☆2013年6月30日

7355kHz:21:10〜

ATS-909X@45333

SW-7600GR@45333

KNLS局はほぼ両者とも同格でした


☆2013年7月1日

7355kHz:21:10〜

ATS-909X@45333

SW-7600GR@45333

ややSW-7600GRのほうが

ノイズが少ないような気がします


先日のブログで

ATS-909Xの音質は

最近Skysensorシリーズ

5600&5800で聴いていたので

断然5600のほうが軍配は上がります

とコメントしましたが...

今回の受信テストで

Img_1771

SW-7600GRと比べてしまうと

ATS-909Xの音質のほうが

聴きやすいことがわかりました(笑)


正直なお話...

SINPOコードの評価って

個人の聴き方で格付けが1以上の評価が変わってきます

またラジオ本体のスピーカの大きさ&音の音色などでも

総合評価に影響されるかもしれません


一番大事なことは...

SINPOコードの評価よりも

ラジオは聴きやすさが大事だと思いませんか??


もし

電気店でATS-909X&SW7600GRの購入を検討していて

実際の上記のテスト結果をその場で聴くことができたら

Img_1770

個人的にはATS-909Xを購入するでしょね


今回のSANGEAN ATS-909X のレポートは

ご参考になりましたでしょうか


RX:SANGEAN_ATS-909X
ANT: 内蔵ホイップアンテナ

RX:SONY_SW7600GR_USA
ANT: 内蔵ホイップアンテナ


2013年6月29日 (土)

909X@AFN♪

気づけば...

人気記事ランキングの第1位には

台北で購入してきた

SANGEAN_ATS-909X

になっているので少しだけレポートします


今日は...

午後から自宅で仕事しているために

ちょぅど

Img_1756

AFNをBGMして聴いています


受信感度も良好で満足しています

ただ...

最近「Skysensorシリーズ5600&5800」で聴いていたので

さすがに5600などと音質を比べてしまうと

断然5600のほうが軍配は上がります


ATS-909Xは

もちろん音質を重視したラジオではなく

高性能PLLデジタルオールバンドワールドレシーバー

ですから...

FM放送やMW放送を楽しむより

当然短波放送を狙うのが一番です


さて...

909Xを使用して

とても感心できるところが

Img_1757

このチューニングダイヤルです


カチャカチャと回す感じでとても使いやすく...

探している周波数もすばやく設定できるところです

やっぱりラジオは

チューニングダイヤルが設定されているほうが楽しいですね


ただし...

時々何気なく操作をすると

Img_1758

一瞬チューニングダイヤルと思ってしまって

ボリュームが最大になってしまうことがあります(笑)


さて...

このあとは少し短波放送を受信してみます

また短波放送の受信レポートはご報告します


RX:SANGEAN_ATS-909X

2013年6月13日 (木)

ATS-909X

Brand NameはSANGEAN

Img_1455

SANGENA_TS-909X

FM-RDS/LW/MW/SW/PLL Synthesized Receiver

Model: ATS-909X
Item Height: 13.4mm
Item Length: 20.8mm
Item Width: 3.8mm

TS-909Xの特徴は

Img_1457

AM:520 kHz to 1710 kHz

FM:87.5 MHz to 108 MHz

LM:153 to 519 kHz

SW1:1711 to 29.999 MHz


Img_1493

SSB (Single Side Band): USB / LSB 40Hz / Set on Fine Tuning

Direct Frequency Tuning

Auto Scan, Manual Tuning

Memory Recall and Rotary Tuning

Img_1469

AM Wide / Narrow filter

FM Mono / Stereo Selector Switch

TONE /NEWS NORM MUSIC

Img_1468

AM RF GAIN

AW EXT_ANTENNA

AUX-IN  REC(ATANDBY LINE OUT)

Img_1473

1.5V×4

Img_1478

Display: LCD Screen (3.2 x 1.7") with Bright White LED Backlight


さて...

SANGEAN

Img_1440

ATS-909X

アメリカ&アマゾンのカスタマーレビューの評価は

☆☆☆☆☆×40

☆☆☆☆×6

☆☆☆×9

☆☆×4

☆×1

なかなか高評価です

アマゾンサイトでのラジオ評価においての信頼性って

結構当たっていると思いますよ


ATS-909Xは

よくSony ICF-SW7600GR と比較されることが多いですが

ATS-909Xのほうが重厚感&高級感があり

音質もgood


もうしばらく...

ポータブルラジオのコレクションはありませんから

これからじっくり...

他のラジオと聞き比べしてみる予定です(*^-^)


2013年6月12日 (水)

SANGEAN ATS-909X

すっかり...

909Xのご紹介忘れてましたので

出張中にアップします(笑)


先日台北でゲットした(第六弾かな♪)

ラジオをご紹介します


SANGEANのATSシリーズ

Img_1409

ATS-909X


外箱のケースを開けると

Img_1406

本体と付属品

Img_1428

グレーカバーのなかには鮮やかにホワイトのATS-909X


SANGEANの台湾ブランドは初めての入手です

先日もご紹介したように日本国内でも通販会社より購入もでき

販売価格は最安値で日本仕様:19500円(送料含む)


今回の入手経路はブログでもご紹介したように

台北市内の電器店で直接新品購入

Img_1423

購入金額は台湾ドルで4400元(12760円)

最近のレートではなく円安になる前の台湾ドルを両替していたので

安く入手することができました


では

ATS-909Xの付属品から確認です

Img_1424_2

ATS-909X専用ケース

COMPACT ANTENNA

イヤホン

使用説明書

保証書:金響電器さんの印入り(笑)

ACアダプター(110V)


ATS-909Xの本体の

Img_1443

ホワイト&グレーの色合い色のバランスがよく

実物はかなり重厚感もあり気に入りました

シリアルNo.は1250000番台です

やっぱり新品っていいですね(*^-^)


2013年5月12日 (日)

台北でゲットしたモノは...4

さて...

今日も台北でゲットしたモノの続きです(笑)


そうなんです

なんか雲行きが怪しくなってきて

しばらく店主はメーカーらしきところに電話をしていました


その結果...

日本使用のFMを76~108.0MHzに変更するには

直接メーカーに出向いて(台北駅からタクシーで約20分)

CPUの内容を書き換えをしてくださ〜い

言われてしまいました(・_・)エッ....?


やっぱり...

始めからその場で調整ができるって怪しいと思って

電話で何回も確認したんですけどね


それで...

こちらで困惑した自分の顔(演技しました)を見た店主は

申し訳ないので...

4600元→4400元にディスカウントするよっと言ってきました( ̄ー ̄)ニヤリ

実は別に日本仕様のこだりはなく...

もし日本仕様が入手できるならと思った程度です(笑)


今度は私から...

店主に4000元にディスカウントしてくれたら

購入しますよ〜と

言ってみたら( ´艸`)プププ


店主は...

NONONO

と言いながら

なんと仕入れの伝票を見せてくれました(・_・)エッ....?


そこには...

なんと「ATS-909X」の金響電器さんへの納入価格は

4190元でした


ハハハ...

4000元は無理だったんですね

金響電器さんの利益は

たったの210元(約700円)の利益なので

Img_1400

4400元でOKして無事購入になりました(*^-^)


ちなみに..

SANGEANのメーカーで日本仕様に変更してもらうには

300元(約1000円)の変更代金がかかるそうです


特に日本仕様の希望はありませんが

次回台北に行った時に

SANGEANのメーカーに出向くのも楽しそうなので

レポートしますね(笑)


それと...

今回の16時30分以降のセールの件ですが

本当は店頭に在庫はなくて(笑)

直接店頭に出向いて購入する旨を伝えので

メーカーに発注して当日の夕方までに

納品してもらうようにしたのでは...

いや〜絶対にそうですよ


通常はネット販売をしている様子なので

台湾国内でネット注文が入った時に

メーカーから仕入れてから

顧客へ発送するシステムだと思いますね


どうみても...

Img_2526

時計屋さんでしたからね(笑)


追記

去年の12月に台北に訪れたときに

松山空港で両替した台湾ドルで

今回の「ATS-909X」購入しました

その時の両替のレートはNT$1=2.9でしたので

つまり...

Img_1440_3

「ATS-909X」の購入代金は

12760円でした(v^ー゜)ヤッタネ!!

2013年5月11日 (土)

台北でゲットしたモノは...3

さて...

今回台北でゲットしたモノは

Img_2527_2

SANGEAN_ATS-909Xでした


日本国内では数社の通販会社から

「デザイン&操作性&性能の全てが新しく高次元に融合した

 台湾SANGEANの最新フラッグラジオ」などのキャッチコピー

で売られていますよね(*^-^)


販売価格を調べてみると

最安値/日本仕様:18800円(税込み)+700円(送料)=19500円

最高値/海外仕様:45300円(税込み)+0円(送料無料)=45300円

(日本仕様:FM:76~108.0MHz)

などかなり開きがあります


Yahoo!奇摩(台湾Yahoo)で調べてみると...

最安値が4550元(約15470円)

最高値は5900元(約20060円)などの販売価格でしたよ

レートはNT$1=3.4


そうなると

日本国内での最安値の19500円はお得ですよ

しかも日本仕様になっているので


今回のATS-909Xの入手方法として

Img_1437

台湾Yahooで直接店舗で購入できるところを探したところ

台北駅の近くの金響電器さんがヒットして

電話で在庫と販売価格を聞いてみました


店主さんより

ATS-909Xのホワイトの在庫が1台あり

日本仕様はありませんが

その場で日本仕様(FM:76~108.0MHz)に変更できますよ

それと販売価格は4680元(約15900円)です


それでは

早速これから行きますと伝えたところ

なんと

本日の夕方16時30分以降であれば

セールで4600元になりますよ〜

店主が言ってきました(笑)


何で夕方になると( ̄ー+ ̄)

セールになるのか理解できませんでしたが

まあ安いことに超したことはないので

仕事が終わったあと

18時過ぎにお伺いする旨を伝えました(o^-^o)


そして...

仕事が終わったあと18時過ぎに金響電器さん到着

早速中身を確認させていただきました

真新しいビニールのシールを破って

ATS-909Xを取り出し

本体をチェックして問題がなかったので

肝心な日本仕様にお願いしますと伝えところ

店主は使用説明書を読み出し

なんか雲行きが怪しくなってきて( ̄▽ ̄)

それで...

店主が言ってきたのは

...

...

...

...

...

...


またこの続きは

明日お話しますね(笑)


2013年5月10日 (金)

台北でゲットしたモノは...2

今回の台北でゲットしたモノですが

ご紹介します(笑)


写真をじっくりご覧ください

Img_2526

看板の名前には

金響鐘錶と...

金響電器と書いてありますよね


台北の駅近くにある

時計屋さんと電器屋さんなのです


店内のショーウインドには

時計がいっぱい販売されていますが

...

...

...

奥に入っていくと

なんとショーケースの中には

Img_2524

SONY ICf-SW7600GRと

台湾製のSANGEAN ATS404が販売されています(*^-^)


それと...

Img_2529_2

SONY ICf-F10

ソニーのサイトで調べましたが

このラジオは現行販売はしていませんよね

もしかしたら

デッドストックになるのかな


さて

今回金響電器さんは

偶然に見つけたのではなく

Yahoo!奇摩(台湾Yahoo)であるモノを検索して

電話をかけて在庫をあることを確認してから来たのです(笑)

もちろん新品のラジオです


ということで今回の第六弾は

Img_1382_2

こちらです(笑)


では恒例の

The World radio quiz show

今日は金曜日でしたからね


今回のヒントも

Img_1386

1カット写真だけです


日本国内でも

入手は簡単にできます

あえて台湾で購入したかったのですよ(*^-^)


では

ご回答をお待ちしております


今回は簡単ですかね

その他のカテゴリー

American Express Centurion Card Antenna Selection BCL@Collection Broadcasting station @Visiting Business Trip Car@Collection Collection eBay Et Cetera Favorite@Music Listening Listening@Collabo WFP World AOR AR3030 DRAKE MS4 DRAKE MS7 DRAKE MS8 DRAKE R7 DRAKE R8 DRAKE R8A DRAKE R8B DRAKE R8B+VHF DRAKE SW8 ETON E10 ETON E100 ETON E1XM ETON E5 GRUNDIG YB 300PE GRUNDIG YB 400PE GRUNDIG YB P2000 KENWOOD R5000 USA NATIONAL RF 1105 NATIONAL RF 1150 NATIONAL RF 1150LB NATIONAL RF 2200 NATIONAL RF 2600 NATIONAL RF 2800 NATIONAL RF 629 NATIONAL RF 877 NATIONAL RF 888 PALSTAR R30A RADIO SHACK DX300 RADIO SHACK DX394B REALISITC DX150A SANGEAN ATS 404 SANGEAN ATS 909X SONY ICF 1100D SONY ICF 5350 SONY ICF 5400 SONY ICF 5600 SONY ICF 5800 SONY ICF 5900 SONY ICF 6000 SONY ICF 6700 SONY ICF SW55 UK SONY ICF SW7600GR SONY ICF SW77 TOSHIBA TRYX1800