フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「American Express Centurion Card」の3件の記事

2019年2月21日 (木)

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

普段のクレジットカードの使用のメインは

アメックスセンチュリオンカード

サブ的にダイナーズプレミアムカードを使用しています


しかし...

上記のカードはカード決済手数料が高いために使えないお店も多く

結局ANA VISAゴールドカードを使用していました


先日のプログでもご紹介していますが

最近カード各社はとりあえずブラックカード発行

ANAのVISAからもプラチナプレミアムカードが発行されていますので

三井住友カードへ申請

Img_2198_2

約10日後届きました(プラチナなのでしっかりした箱でした笑)


ANA VISAプラチナプレミアムカード特徴は

搭乗ボーナスマイルが50%と高いぐらいです笑

年会費は本会員86,400円・家族会員4,320円

ANA JCB カードプレミアムの本会員は

本会員75,600円なので少しVISAのほうが高めの設定です

JCBカードでも良かったのですが

海外によく出かけるので

Img_2199_2

やっぱりVISAカードのほうが安心ですからね

2018年10月28日 (日)

アメックス・センチュリオンカードの真実

アメリカン・エキスプレスのベーシックカード

 

一般的にアメックス・グリーンと呼ばれています

 

年会費は12,960円(税込み)

 

そして...

 

アメックス・ゴールド31,320円(税込み)

 

この2枚のカードでしたら審査は厳しくはありません

 

 

そして...

 

最近テレビCMで流れている

 

プラチナ・カード

 

2013年3月より年会費が値上げされ現在は年会費140,400円(税込み)

 

このプラチナ・カードのインビテーションを受けるには

 

年間利用金額が100万円以上であれば

 

インビテーションを受けることもあるようです

 

2018年10月15日より

 

プラチナ・カードはチタン製になり申し込み制に変更になっています

 

さていよいよ❗

 

センチュリオンカードのインビテーションを受けるには

 

ネットでは色々憶測で紹介されていますが

 

あまり真実ではないことが書かれていることが多いので

 

本当のことをご紹介します

 

 

まずは最低でも...

 

プラチナ・カードを3年間以上利用することです

 

そして年間利用金額ですが

 

およそ最低2000万〜3000万以上が必須になってきます

 

 

但し...

 

年間3000万以上カード決済していても

 

センチュリオンカードのインビテーションを

 

受けることができない方もいるのです

 

 

それは...

 

そのカード決済をしている場所を

 

アメリカン・エキスプレスはチェックしているのです

 

これはセンチュリオンカードの部署の方から直接お話を聞きました

 

 

また...

 

去年までは電話でインビテーションのお迎えをしていたのですが

 

今年からはセンチュリオンカードのインビテーションを受ける前に

 

実は面談が必要になりました

 

できるだけセンチュリオンカードを所有する方は

 

アメックスが考えている"ふさわしい方"に所有して欲しいようです

 

 

それでは...

 

現在日本にはセンチュリオンカードを所有している方は

 

何人いるのでしょうか

 

ネットでは7500人とか色々言われていますが

 

実際は3500人〜4000人の間ぐらいだそうです

 

 

新規でセンチュリオンカードを所有者を増やすことはなく

 

解約があった場合に

 

新規でセンチュリオンカードのインビテーションをするそうです

 

但し...

 

現在クレジットカード離れもあるので

 

もう少し新規でセンチュリオンカードの所有率を

 

増やすこともお話をされていました

 

 

センチュリオンカードを所有する場合は

 

まずは入会金540,000円(税込み)が必要になります

 

年会費は378,000円(税込み)

 

初年度は合計918,000円(税込み)になります

 

高額なのでインビテーションのお誘いをしても

 

お断りされる方もいらっしゃるそうです

 

10年で総額が432万にもなってしまいますからね

 

 

そして...

 

センチュリオンカードの申し込みのときに

 

無料でチタン製のカードも申し込みができます

 

チタン製なので"ひんやり重い"感じのカードです

 

Img_0750_2

 

右側のカードがチタン製のカードです

 

3枚のセンチュリオンカードの内

 

1枚は海外用

 

もう2枚は国内用で使う場所で使い分けています

 

 

以上が

 

アメックス・センチュリオンカードの真実です

 

 

 

 

2018年10月27日 (土)

ブラックカード

最近各カード会社より

通称"ブラックカード"と呼ばれているカードが発行されています


この原点になる

"ブラックカード"が

アメリカン・エキスプレスが発行している"センチュリオンカード"

通称"ブラックカード"です


この"センチュリオンカード"が発行される前に

アメリカン・エキスプレスが"プラチナ・カード"をアメリカ市場で発行しました

その後さらに上位の"センチュリオン・カード"を発行されたのです


現在日本国内で発行されているブラックカードのうち

最難関のクレジットカードといわれているのが

アメックスのセンチュリオンカード

本当に謎に包まれているカードで

実はアメリカン・エキスプレスの社員でさえ

審査基準もベールに包まれている状況

センチュリオンカードを発行している部署のことも

全く情報が入って来ないです

ネットではセンチュリオンカードの入手方法なども含め

色々憶測で情報がアップされたりしているので

センチュリオンカードの真実をブログでご紹介いたします


まずは

アメリカン・エキスプレスよりセンチュリオンカードの

インビテーションを受けるにはプラチナ・カードの所有が条件です

当たり前のように思われますが

ダイナーズクラブカード・通称ブラックカードで呼ばれている

プレミアムカードはダイナーズのクレジットカードの所有がなくても

インビテーションを受けることが可能なのです


それは私が実際に

ダイナーズクラブカードの所有が無い方3人に

プレミアムカードのインビテーションをお願いしたところ

3人ともプレミアムカードを所有することができました


2000年にダイナーズクラブカードはシティグループに買収され

2015年に三井住友トラストクラブ株式会社傘下になりました

シティグループに買収されから

段々審査があまくなっているように感じています

Img_0711_2

プレミアム・カードの発行が増えれば

年会費が140,400円が入ってきますからね

10年以上プレミアム・カードを所有していますが

本来のステイタスなカードでは...

なくなってきてしまっているので

最近はアメックスカードをメインで決済をしています


さて...

最難関のクレジットカードといわれている

センチュリオンカードのインビテーションを受けるには

どんな条件が必要なのでしょうか


その他のカテゴリー

American Express Centurion Card Antenna Selection BCL@Collection Broadcasting station @Visiting Business Trip Car@Collection Collection eBay Et Cetera Favorite@Music Listening Listening@Collabo WFP World AOR AR3030 DRAKE MS4 DRAKE MS7 DRAKE MS8 DRAKE R7 DRAKE R8 DRAKE R8A DRAKE R8B DRAKE R8B+VHF DRAKE SW8 ETON E10 ETON E100 ETON E1XM ETON E5 GRUNDIG YB 300PE GRUNDIG YB 400PE GRUNDIG YB P2000 KENWOOD R5000 USA NATIONAL RF 1105 NATIONAL RF 1150 NATIONAL RF 1150LB NATIONAL RF 2200 NATIONAL RF 2600 NATIONAL RF 2800 NATIONAL RF 629 NATIONAL RF 877 NATIONAL RF 888 PALSTAR R30A RADIO SHACK DX300 RADIO SHACK DX394B REALISITC DX150A SANGEAN ATS 404 SANGEAN ATS 909X SONY ICF 1100D SONY ICF 5350 SONY ICF 5400 SONY ICF 5600 SONY ICF 5800 SONY ICF 5900 SONY ICF 6000 SONY ICF 6700 SONY ICF SW55 UK SONY ICF SW7600GR SONY ICF SW77 TOSHIBA TRYX1800