フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« SONY_ICF-5350 | トップページ | カテゴリーを追加しました♪ »

2013年7月 7日 (日)

ICF-5350

ICF-5300の後継機ラジオ

Img_1754

SONYICF-5350

発売は1974年3月 ¥14,800

すでに39年経過しているヴィンテージラジオ


当時BCLブームの時に発売されて5350は

型番が5000番台なのですが

スカイセンサーの名前を与えもらっていないので

BCLラジオと言うよりも

普通のラジオとして誕生したようです


ICF-5350の特徴は

Img_1740

AM:530 kHz to 1600 kHz

FM:76 MHz to 90 MHz

SW:4 to 12 MHz

シグナルメーターの装備はありませんが

選局したときに赤く点灯するランプでLEDチューニングランプ付

スリープタイマー装備により

商品名が別名「Time in Matic」とも言われています


スカイセンサーシリーズでは見られない形状

Img_1745

チューニングダイヤル

AFC_ON&OFF


そして左右対称にもあるのが

Img_1747

音量のボリュームダイヤル

フロント左側にはTONE機能も付いています


さて...

いつものように

アメリカのアマゾンの評価を参考にできません(笑)

では肝心の受信性能はどうでしょうか??


やっぱり...

スカイセンサーの名前を与えもらっていないので

スカイセンサー5600&5800&&5900のように

感度がいいラジオではなくて

手軽に楽しめるラジオって感じがします


なので毎日

AFNをBGM

流す時の専門ラジオとして活躍しています

短波放送受信の出番はなさそうかな


この時期のSONYのラジオは...

フィルム式ダイヤルが主流だったのに

針が動くタイプのラジオ

そして...

ラジオのデザインも横型なので

一台欲しかったです(笑)

かなり...

マニアックなお話ですよね


PS

もう少しこの時代のラジオを

コレクションしてみま〜す(笑)


« SONY_ICF-5350 | トップページ | カテゴリーを追加しました♪ »

SONY ICF 5350」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ICF-5350:

« SONY_ICF-5350 | トップページ | カテゴリーを追加しました♪ »