フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« AOR AR3030&Log | トップページ | SW77 VS SW7600GR »

2013年1月 3日 (木)

SONY ICF-SW77

久しぶりに...

新しいRECEIVERが仲間入りしましたので

ご紹介いたします(*^-^)

Img_6531

VINTAGE WORLD BAND RECEIVER

Img_6547

SONY_ICF-SW77


1992年〜2001年までSONYから

74800円で発売

最初の製造から22年経過している

Img_6524

VINTAGE WORLD BAND RECEIVERです


以前より

SW77&SW55が気になっていましたが

いつものように入手の条件として

ほぼ新品同様

使用感もなく

極力キズがないモノ

Img_6527

ホイップアンテナも曲がりなしでキレイ

そして...

本体の程度がよいモノを探していましたよ


ICF-SW77の特徴は

本体サイズ:幅276 X 高さ173 X 奥行47mm

本体重量:1.48Kg

FM STEREO(76~108MHz)

LW&MW&SW(150KHz~30MHz連続カバー)

登録した局名で一発選局できるステーションネームチューニング機能

最大100の放送局名と162の周波数をメモリープリセット可能

高精度チューニングを実現する「AM50Hzステップ」

SCAN/AUTO TUNE

Img_6555

WIDE/NARROW SYNC(同期検波) SSB


さらに...

Img_6512

LOCAL TIME(現時時刻)とUTC(協定世界時)の設定も可能

ワールドタイムスケールで知りたい地域の現地時刻を調べることができます

アナログでいい感じですね(笑)


もちろん

電池ボックスの液漏れなしでキレイな状態

Img_6529

単2電池×4個で...

FM時約20時間 AM時約12時間

電池が消耗すると音が小さくなるかひずむようになり...

時計/タイマ表示部に電池切れマークが点滅するようになっています


さて...

SW77が仲間入りをしたので

Img_6500

SONY_ICF-SW77

Img_0175

SONY_SW7600GR_USA


SW77 VS SW7600GR

両者の実力を検証してみますね

ちよっとショッキングな結果が(・_・)エッ....?


追記

検証結果は明日ブログでアップする予定です(*^-^)


« AOR AR3030&Log | トップページ | SW77 VS SW7600GR »

SONY ICF SW77」カテゴリの記事

コメント

Listeningさん、遅れましたが、おけましておめでとうございます。
いつも世界中を回っていらっしゃって、昨年一年、記事を楽しませて
いただきました。ありがとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

それにしても、SW77 VS SW7600GR 興味深いですね。
私も出張用にポータブルラジオとして SW7600GR を愛用しています。

Hadzukiさん

明けましておめでとうございます(*^-^)
今年もよろしくお願いいたします

いつも...
コメントをいただいてありがとうございますm(_ _)m

今年も海外にはいろいろ行く予定なので
ブログアップしますね
マイペースで(笑)

SW77 VS SW7600GRの対決は楽しみにしてください

ただ...
SW7600GRのファンには...
ショッキングかもしれませんねw(゚o゚)w


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
SW77の実力、たのしみですねぇ~^^
7600GRにとってショッキングとは・・・
気になりますね~(笑)

bocotawantaさん

明けましておめでとうございます(*^-^)
本年もどうぞよろしくお願いいたします

7600GRにとってショッキングというか...
SW77の実力が...

明日検証結果アップ予定です( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY ICF-SW77:

« AOR AR3030&Log | トップページ | SW77 VS SW7600GR »